読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りばーすの今を伝えます

ボーダーコリーのレイリーとリリカの成長日記とりばーすの日記

とりあえず、よかった。

とりあえず、よかった。なんて書いたら、何があったの!って思われるかもしれませんが、そんなたいそうな事ではなく(笑)

昨年3月にいただいた多肉植物が気が付いたら伸び伸びになっていて、このままではだめになってしまうのでは?と思い、調べてみたら、自分でもやれそうな処置だったので、やってみました。

伸び伸びの写真はこちら。

こんな感じで鉢よりずいぶんと外に出てしまっていました。

で、善は急げというか、せっかちなので、12月と言うのにやってみました(笑)

まずはふたつを半分に分け、葉がなくなったところらへんの茎をずばっと切って、根のついている下の部分と、葉のついている上の部分をそれぞれ別の空き瓶に挿しておく。こんな大雑把でいいのか?と思うこと1か月。なななんと、根が出て、芽が出てきました(*´▽`*)

もう、感激で胸いっぱい(笑)人間はまだまだ寒いのに、この植物は芽が出てきて、すくすくと育っているではありませんか。ちなみに、もうひとつの根のついている下の部分は、出てきた芽が枯れてしまったようで、ぽろっと取れてしまいました。残念。根は出てきたので土に埋めてありますが、これはダメかもしれません。葉のついている上の部分はそれぞれ根が出てきたので、とりあえず土に埋めてあります。こちらは枯れずに育ってほしいです。

ちなみに、切った時にぽろぽろと落ちた葉も置いておくと芽が出てくると書かれていたので、ダメもとで並べてサンルームに置いておいたら、いくつかから芽が出てきましたよ。すごい生命力。

葉の細くなっている先端についている赤い粒々っとしたのが芽です。もうちょっとしたら根が出てくると思われ、根が出てくると、土に植えてやればいいそうです。

伸び伸びにしたままだったら枯らしてしまっていたかもしれなかったのに、こうやって新たに芽が出て増えて育ってくると、とっても愛着がわきますね~(≧▽≦)

多肉植物が伸び伸びになって困っているのでしたら、思い切って切ってみるのもいいかもしれません。あ、あくまでも自己責任でお願いします(笑)

今回の参考にさせていただいたサイトはこちら